協力隊経験をキャリアとして伝えるコミュニケーション講座

Description

協力隊経験をキャリアとして伝えるコミュニケーション講座


[講座のねらい]
  • 一時帰国した隊員がこれまでの活動をふりかえり、活動の棚卸と自己評価を行う。
  • 今後のキャリアについて考え、次のステップについて考える機会を提供する。

[参加者の成功イメージ]
  • 自身の隊員経験を効果的に伝えることができるようになる。
  • 自身の隊員経験を今後のキャリア形成の糧にすることができるようになる。
  • 今後のキャリアについて考えるきっかけとなる。

[内容]※各日、内容は同じです。都合の良い日程にご参加ください。
  1. 活動のふりかえり
    • 小講義「活動のふりかえりのポイント」
    • 個人ワーク&グループワーク
  2. 活動の自己評価
    • 小講義「自己評価のポイント」
    • 個人ワーク&グループワーク
  3. ディスカッション:JICA海外協力隊後のキャリアについて
講座終了後、受講者を対象とした個別キャリア相談(30分/1回)つき

[講師]
稲葉 久之 フリーランス・ファシリテーター(http://hisa-inaba.blog.jp/
青年海外協力隊(村落開発普及員)としてセネガル共和国に派遣。NGOにてアフリカ事業担当(ジブチ、ザンビア)。JICA技術協力プロジェクトにて業務調整に従事。2017年よりフリーランス・ファシリテーターとして活動をはじめ、各種ワークショップの企画運営、自治体や民間企業での研修講師、JICA海外協力隊(環境教育)技術補完研修講師などを務める。愛知淑徳大学、名古屋外国語大学、金城学院大学非常勤講師。名古屋市立大学大学院人間文化研究科研究員。修士(教育ファシリテーション)

若尾 健太郎 株式会社ユニココ 代表取締役(https://uni-coco.com/
青年海外協力隊(村落開発普及員)としてグアテマラ共和国に派遣。帰国後、日本の農山村振興および国際協力を行うNPOに勤務。2012年に独立し、日本全国の地域振興を支援する会社を起業。農山村振興NPOの組織設立やプロジェクト企画・運営のコンサルタントを行う。地元である東京都西東京市において、地域課題を解決するコミュニティビジネス(空き家活用、農福連携、コミュニティ施設の運営、アンテナショップの運営等)を行う。
高崎経済大学大学院 地域政策研究科 修士
Jun 1 - Jun 6, 2020
[ Mon ] - [ Sat ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
6/1(月)13:00~16:00 ¥5,500
6/4(木)13:00~16:00 ¥5,500
6/6(土)13:00~16:00 ¥5,500

On sale until Jun 6, 2020, 10:00:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 5, 2020.

Organizer
海外協力隊経験をいかして、新しい自分と社会を探求する人材になる!実践型講座
8 Followers